2012年04月24日

春風

 ずっと、この曲が耳から離れなくて、ずっと岸田君とあたしが歌っていて。。。。
歌詞を調べたら、すごいぴったりだった。

花の名前は、歌と一緒に教えたよ。


食べ過ぎなくらい、食べて、元気です。



揺るがない幸せが、ただ欲しいのです

僕はあなたにそっと言います

言葉をひとつひとつ探して

花の名前をひとつ覚えてあなたに教えるんです



気づいたら雨が降ってどこかへ行って消えてゆき

手を握り確かめあったら

眠ってる間くちづけして

少しだけ灯を灯すんです



シロツメ草で編んだネックレスを

解けないように 解けないように

溶けてなくなった氷のように花の名前をひとつ忘れて

あなたを抱くのです



遠く汽車の窓辺からは春風も見えるでしょう

ここで涙が出ないのも幸せのひとつなんです

ほらまた雨が降りそうです



帰り道バスはなぜか動かなくなってしまいました

傘を探してあなたを探して

遠く汽車の窓辺からは春風も見えるでしょう


posted by リク at 05:01| 東京 🌁| Comment(0) | songs | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。