2017年05月01日

IT HAD TO BE YOU

ちょうどJ-wave聞いていたら、知ってる曲が流れてきて。。

いつもそうなんだけど、懐かしく調べたら、
1989年の映画
メグ・ライアンの「恋人たちの予感」の曲。。

この映画が大好きで、サントラのハリー・コニックJrのCDを買っていた。。

JAZZなんてちっともわからなかったけど、JAZZっていいな、
こういう恋愛するんだろうなーって勝手に思ってた。。

16歳のあたしはどんなだったんだろう。。



歌詞の意味がまためちゃくちゃいいな。。。

メグ・ライアンがかわいいんだよね。。

見たいなー。。。近いうちにみたい。。




posted by リク at 13:54| 東京 ☀| Comment(0) | love | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。