2017年07月15日

「ベター・ハーフ」を観て・・きた!

2017/07/05 水曜日 当日券 自転車 下北沢 本多劇場



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「ベター・ハーフ」とは、自分が必要とする、もう一人のこと。
ーー天国でひとつだった魂は、この世に生れる時に男性と女性に分けられて別々に生まれてくる。
だから、現世で天国時代のもう片方の自分に出会うと、身も心もぴたりと相性が合うと言われる。
その相方をベター・ハーフと呼ぶ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


もう、何年ぶりに観劇したんだろ。。5年はしてないと思う、
調べたら第三舞台の封印解除&解散公演以来かな・・

はじまる前に椅子においてある
鴻上さんのごあいさつを毎度読むと、それで泣くので、
あまり早いと変な人だとおもわれちゃうって思いながら席に着いたけど。。
いつも通り泣く。。


書いてあることが全部自分のことのようだった。。



ベターハーフって言葉を20年以上前に聞いてて、
付き合う人を当てはめて思ったこともあったけど。。

そのときはベターハーフでも違ったりなのかなー。。

この芝居の中でも、ベターハーフの組み合わせは変わっていく。。


出会ったときに

「やっと会えたね!」

と出会った二人でも別れていく人もいるし。。






ずっと昔に、
私の昔は一番の相談相手だったゆうさんが言ってた。。。


「絶対っていうけど、絶対っていうのはないんだよ。。。
今日、本当に彼が好き、絶対!って
思っても明日は嫌いかもしれないんだよ。。」




自分の気持ちだっていつ変わっていくのかもわからないし、
人の気持ちは知りたくても想像してもわからない。。
それも変わっていくかもしれない。。



「ベターハーフを探す旅にでていますか?」


人生はいつも旅なんだよね。。たぶん。。女は港か??

ベターハーフって言葉も思い出したくらいで、
そんなこと考える余裕もなくて、ただただ生きてた気がするけど。。



もう、残りどれだけ続く旅なのか??

ひとりでいるより楽しいなーって
思える人がいたらいいなー思うし。




なんにも考えない、素のあたしで、
普通にいるのが自然になるといいな。。

あたしといると、
大変だけど
100倍楽しいよって・・




そういうのがいいなーと思う。。


ぎりぎり間に合った。






うちに持ち帰った「ごあいさつ」はアトムさんに食いちぎられたので。。
mugiちゃんとこからぱくりました。。
ごめん。。

いつか、また会いましょう。。

芝居も楽しいね、また行きたい。。





19554341_1410899382311557_6513788939280951215_n.jpg
posted by リク at 15:38| 東京 ☀| Comment(0) | love | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。